利用案内MENU

|ホームページTOP|

【利用案内】
茨城大学農学部学生

開館日・開館時間の確認はこちら

目次

貸出・返却

サービス

設備利用

貸出・返却

貸出方法・冊数・期間について

資料の貸出を受ける際には利用証が必要です。学生証をお持ちの上、カウンターまでお越しください。

お借りになる資料に利用証を添えてカウンターにお申し出ください。
利用証を紛失した場合は,すみやかに図書館までお申し出ください。

貸出冊数・期間について
貸出対象資料 貸出限度冊数 貸出期間
一般書 10冊 3週間
指定書・国家試験対策図書・音声資料 1週間
禁帯出資料・映像資料・雑誌・新聞 貸出不可

貸出中資料の更新

次の条件を満たす一般書のみ、1回限り更新ができます。

※指定書・国試・音声資料は、貸出更新できません

返却について

お借りになった資料は貸出期間内に返却してください。
開館中はカウンターに、 閉館中はブックポストへ返却してください。
ただし、CDやCD−ROMなどの資料は破損しやすいので、直接カウンターへ返却してください。

借受け資料の返却を延滞した場合

督促
資料を返却されない場合は週1回、電子メールで督促がされますので、速やかに返却してください。
貸出停止
貸出期限を過ぎても返却をしていない資料があるときは、新たな資料を借りることはできません。
更に、資料の延滞日数に応じて下記の計算式による期間、新たな資料の貸出を停止します。

貸出停止日数の計算式

延滞資料がすべて返却された日の翌日から,資料1点ごとの延滞日数の合計(最高50日を限度とする)に等しい期間,貸出を停止する。

【例】
5日延滞の図書2冊と3日延滞の図書1冊を4月1日に返却した場合
延滞5日+延滞5日+延滞3日=13日
4月1日の翌日4月2日から13日間貸出が停止される。
∴4月1日〜4月14日の間は借りることはできない。 4月15日から借りることができるようになる。

このページの先頭へ

サービス

文献複写

館内資料の場合
館内の図書館資料は著作権法の範囲内で、館内のコピー機で複写できます。
複写の際は、コピー機近くにある「文献複写申込書」に必要事項を記入してから、著作権法を遵守して行ってください。
学外資料の場合
当館では対応しておりません
茨城大学附属図書館をご利用ください。

相互貸借サービス

当館では対応しておりません。茨城大学附属図書館をご利用ください。

レファレンス

利用者の方の質問・相談に応じています。カウンタースタッフにお申し付けください。
「こういうテーマで探しているがうまく出てこない」「探している図書が見つからない」など
些細なことでも構いませんので、ご遠慮なくお尋ねください。

このページの先頭へ

館内設備の利用

CAI/AVコーナー

ビデオ・DVDなどのAV機器が利用できます。カウンターで利用申請をしてください。

利用上の注意

1度の利用時間は1時間半までとなります
できるだけ多くの方にご利用頂けるよう、ご協力お願いします。
時間を過ぎ、座席にいらっしゃらない場合は、荷物をお預かりすることもございます。
終了後は、座席番号カードをカウンターまでお持ちください
そのまま退館されますと、その席が確保されたままになってしまいます。
学内ネットワークのため、PCとしてのご利用はできません
あくまでも、映像資料等視聴のためのご利用に限ります。

OPAC(蔵書検索)用端末の利用

1階カウンター横の壁沿いと2階にOPAC用の端末がございます。手続等不要ですのでご自由にお使いください。
当館の蔵書検索のほか、医中誌webやEBSCOhostなど各種データベースのご利用も可能です。
検索結果や本文を印刷する際は、ご自分で用紙をご用意ください。
売店や図書館カウンターでもA4用紙を1枚1円で販売しています。

1階設置のノートパソコンの利用

申し訳ありませんが、ご利用できません。

ゼミ室の利用

申し訳ありませんが、ご利用できません。

このページの先頭へ

お問い合わせ

ご不明な点がございましたら、お気軽にお尋ねください。
【TEL】029-840-2105 
【e-mail】etsuran☆ipu.ac.jp (☆を@に変換してください)

このページの先頭へ